tropic BUM

tpbum.exblog.jp
ブログトップ
2013年 02月 20日

デスク改造中

最近、マイタイイングデスクがまるで持ち主の心のようにかき乱れておりました。
そこで一念発起! いろいろやってみました。
e0169138_22411144.jpg





まずはとっ散らかったツール関係を整理。
デスクの上に配置してあった棚に扉を付け、裏側にツールを納めるように。
e0169138_22433895.jpg

ヒノキ材の薄型フレームに養生プラダンを貼り付け、蝶番で棚に装着しただけ。ツールで重くなることを見越して超軽量仕様で作りました。
e0169138_22422837.jpg

e0169138_22435494.jpg

が、しかし! 全部納まらん...やる前からうすうすは気付いていたんですが、やはり。
使用頻度が高いものだけを仕分けして収めるようにしました。残りは予備として出しにくい引き出しに放り込んじゃいました。こうやって九十九神になっていくんですね。ま、しょうがない。

扉の取っ手にはコモドドラゴン2匹を配置。夏になるとやってくるヤモリ君と対峙するでしょう。
e0169138_22494372.jpg



そこまでやってスゴク気になるのがデスク本体。
e0169138_2251776.jpg

エポキシ、瞬間接着剤、タフフライ等々各種グルーがくっつき、こびり付き、それを剥がそうとして塗装まで剥がれ、ノコやカッターの刃の跡まで、散々なコクヨ君。この子は普通に買うとかなりのお値段がする業務用デスクなのですが、何故かリサイクルショップで2500円でゲット。作りも相当しっかりしてますし、サイドテーブルまで付いてるんで捨てるに捨てられません。
しかし、塗装しなおすのは相当難しい...サンディング+下地コート+サンディング+本塗り+サンディング+トップコート という工程が不可欠。部屋の中でやれば鬼嫁のテンションアップ⇒身の危険という構図も不可欠。というわけでこの方法は却下。
もうひとつはデスク面を丸ごと覆える合板を買ってきて、またもサンディング+下地コート+サンディング+本塗り+サンディング+トップコート という工程... 型さえとればベランダで作業可能ですが、やっぱり大変そう。

そこで、ふと閃いたのが。
こんなんあるんですね。仕事帰りにホームセンターで3色分、計7枚を買って帰りました。しかも1枚210円で計1470円。安い!
e0169138_2311686.jpg

早速、両面テープで貼り付け。
e0169138_2351636.jpg

e0169138_230505.jpg

これならなんか落ち着いた雰囲気でタイイング可能です。しかしタンカラーのマテリアル置いたら見失うかも。
[PR]

by tpbum | 2013-02-20 23:09 | 貧乏小細工


<< そろそろ      Squidro??? >>