2014年 08月 18日

千歳一隅

その日のオレは気合が入っていた。
e0169138_2143588.jpg

早起きし過ぎて現場入りしたらまだ真っ暗でフライも結べなかったくらいだ。




やっと夜が明けた。
e0169138_2163581.jpg

この美しい景色を見れただけでも十分! もう釣る気失せたので、さあ帰ろう。














そういうわけにはいかない。


がんばります。


しかし、がんばろうと思った矢先。
e0169138_2191934.jpg

土砂降り&暴風だ。

なぜか写真ではこのヒドい有様が写せないのが悔しい。とても悔しい。

でも、こういう状況は実は得意なの。
魚影を見つけてノーウェイトシュリンプをキャストすると、ドン。
e0169138_21111686.jpg

オレってやっぱ天才って思った。


次のサカナを見つけてキャスト。すぐにドン。やっぱオレは
e0169138_21134278.jpg

変わった色のチヌだな。


気を取り直して、次、つぎー。
e0169138_21141924.jpg

おやまぁ、ずいぶんとヒレがシュッとしてらっしゃる。グーグー言ってないでお父さんを連れてらしゃい。


おっと今度はテイリングだぞ。
向こうに揺らめく黒いヒレ。これはかなりの大物だ。
刻んで、刻んでどんどん近づく。
おのれなぜ食わない!?
e0169138_2116157.jpg

そうか、そういうことか。








しかし。

それから、ドラマは起こった!



小さいのでも60cmクラス、大きいのは70cmオーバーのオニヒラが4回もバイト!

60cmクラスのマルコバンが5m向こうでテイリング! しかも3匹! そしてキャストを決めること20回近く!

45cm前後の良型チヌを8回もガッツリ食わせ!






全部バラした・・・   マルコバンは3回もフライ変えたのに見向きもしやがらねぇ


いやいや、これで終わるはずがないよ。




ってことでがんばると
e0169138_21214421.jpg

いつの間にか19時越え。

ああ、もう終わりかと思ったそのとき!
チヌの引き波発見。ピヨッとキャストすると、ドン!
ランディングして写真を撮ろうとしたら...オートリリース。



どなたか自棄酒に付き合ってくださらんか。
[PR]

by tpbum | 2014-08-18 21:29 | Flat


<< 四面楚歌      そういうときもある >>