tropic BUM

tpbum.exblog.jp
ブログトップ
2014年 10月 07日

Debut

e0169138_2053321.jpg

今、国内で最もホットなスポットのひとつへ。



ガイドはRed-K名人。
食い物は常に大盛り、赤色大好き独身です。
e0169138_2055536.jpg



透明度、底質、海草などが沖縄と微妙に違います。
e0169138_20555791.jpg

なので、間合い・リトリーブの具合・フライのセレクトなどいろいろと細かいメソッドを確認しながら釣り開始です。

開始早々、何度かフライをチェイス! しかしリトリーブスピードが速すぎるらしくバイトまでは至らず。
でもサカナの見つけ方は沖縄と一緒。鯔との見分けも同じなので、違和感は少なくて済みました。

反応良さそう、かつ使いやすいフライをいくつか試しながら、釣りを絞る作業。
これもいつものアプローチ。
ホームでも10分走ればまるでシチュエーションが変わるし、有効なフライや誘いもその都度変えてやる必要があるので、この湖でも同じようです。


そんで、ついに、テイリングしてる奴をバイトさせ!
ストリップでガッツリ合わせ、さらに追い合わせくれたら...ぶちん。
どうやらきつ過ぎちゃったみたい...
せっかくこの日のために巻いてきたフライだったのに。


気を取り直して、次のテイリング。
また、バイト! 今度は慎重にストリップで合わせて、ファイトに移ったら...ポロリ。

いややわ~、この展開、自分見失ってやらかすいつものパターンちゃうん?


でも、気分変えてフライもチェンジ。Red-K名人の名無しシュリンプ。
コイツを2匹でテイリングしてるクロダイの間に落としたら、着底と同時に奪い合ってバイト!
超慎重にガッツリ合わせてやっとこさ。
e0169138_21103533.jpg

40cmは無いけど、嬉しい初物クロダイどす。
e0169138_2111034.jpg

そして、これがめでたく80魚種目となりました。



そして、幸運は続きます。
テイリングからの移動引き波を先回り撃ちして、がつん。
e0169138_21134520.jpg

これは42~3cmとサイズアップ。毛鉤もオリジナル。

慣れたら結構楽に釣れるね~と思ってたら、今回はかなり活性高いほうだったらしいです。
そうですよね、沖縄よりずっとプレッシャー高いはずです。運が良かったみたい。
釣り場の印象としては、これほど人が多くてもちゃんと釣りになってるところが資源量の豊富さをもの語っています。沖縄ではこれほど過密にサカナは居ません。
それに何より市街地の目の前でこんな釣りができるとはスゴイと思います。



オジサンたちもがんばり。
e0169138_21153159.jpg

e0169138_21155760.jpg

ドーンと44~5cmの良型。

これはドーマン。
e0169138_21165382.jpg


そしてこれはホテルで謎のカードを購入するウソツキオジサン。
e0169138_2117406.jpg


大変たのしゅうございました!
[PR]

by tpbum | 2014-10-07 21:22 | Flat


<< 魔改造      LP3 >>