tropic BUM

tpbum.exblog.jp
ブログトップ
2015年 12月 26日

リハビリ

ここんところマジで仕事が忙しくて、まともな休日が無かったんです。
やっと休めても爆風か大雨、または体が動かず...

リール買ったのを機にざっとフライ巻いてリハビリに出掛けてきました。
e0169138_2032766.jpg

だって久しぶりにこの天気なんですもの。





さて。

最近のメインウェポンになってるPro4-X6番にTR-3着けて、現場入り。
風が4mくらいと緩いし、天気も良いので完全な風裏じゃなくても良さそう。
なので久しぶりなポイントにフラっと。


いそいそと準備して、意気揚々と入水したら3秒で浸水...

1年ぶりのウェーダーに穴開いてやがった。ていうか去年も同じ場所から浸水したような気が...

ウェーダー乾いてから治そうとして、そのまま忘れて放置して、そして今年も同じ過ち、ってパターンですね、またかよ。

右足ばかりジュクジュク音させながらチンを探して回ります。



30分歩いてようやく1匹目、発見。

昨日寝れなくて深夜に巻いた適当なフライを適当に投げると、なんと寄って来るではありませんか!

(寄って来なかったらなんのために投げてるんでしょうかね)

食いつく寸前でGone...


目線を変えるともう1匹みっけ。そんで同じようにアプローチ。だが、またしてもスプーク。

ここでフライチェンジ。新しいマテリアルであるオポッサムのチャートで巻いたC.C.をオレンジに変更。


3匹目、発見。んで投げるとまたスプーク。結構いい勢いで寄ってきたのに、なにかに警戒してしまった様子。


こういうときは... ラバーレッグを引きちぎる乱暴な現場チューン。でも結構効くんです、コレ。


そして次に見つけたまあまあサイズに投げると、近くに居た小ぶりなやつが横取り!

e0169138_20161316.jpg

チッチャイけど、久しぶりのチンは嬉しいものです。
e0169138_2016526.jpg

オレンジのオポッサムチャーリーがガッツリ。


気を良くして次のポイントへ。

すると、鯉みたいな尾びれがビラビラ...うおお、デカイ。自己最高更新サイズ。

これはもらったと、震えながら投げるとゴンゴン! と激しくバイト!



離すし...



次のヤツもゴンゴンゴン!



乗らんし...




次も、次も!




オシャブリだけかよ! 泣きそうだよ、オジサンは。


その後はどんどん警戒心UPして、あれほど居た群れははるか彼方へ旅立って...

いつものヤツですね。良いんです、これがチン釣り。渋くて当たり前。釣れたらタナボタくらいにおもっときゃ幸せの濃さが増すってもんです。


で、それから最高の時合いのはずが、ほぼ地獄のような時間...


曇ってくるし、風は冷たくなるしで、うなだれて車に向かってゆっくり歩き始めると...




なんか大型魚の引き波。


おっ! ヒレが出た。


んんん? チヌじゃない。細くて尖った透明なヒレ...


オ、オ、オオ、オニヒラ???


半信半疑で投げると、フライに向かって引き波が突進してきて、ゴン!と当たり!!!


おうおう、マジか! とうろたえてると追バイトが無くて引き波が消え...


とりあえず、そのまま引くと、どん!とひったくられ...!


e0169138_20281620.jpg

おや?


サカナが変わっちゃった...たぶん一緒にフライ追ってたみたい。

でも45cm近くあったからかなり引きました。これはこれで素直に嬉しい1枚です。


その後は、いくつかテイリング撃ってバイトが数回、でも乗せられず終了。

冬場にこんな好条件の日も少ないですが、季節外れのオニヒラサイトも出来たし、現場に出てみないとわかりませんね。


リハビリとしては最高ですが、結果見るとやはり返り討ち... また近いうちにリベンジですわ。
[PR]

by tpbum | 2015-12-26 20:33 | Flat


<< 秋の思ひ出      Christmas >>