2016年 03月 27日

まだ早い

e0169138_1465264.jpg

気が付けば3月末! 前の記事は年始だし...放置してすみません。

ちょっと前、仕事終わりにとあるポイントへ。
冒頭の写真にあるように、水面から突き出る無数のヒレ...
マルコバンに似た形状ながら、2本セット(背鰭と尾鰭)じゃないから違う。
トレバリー系にしては細長いし、動きがゆっくり過ぎる。
群れの動き方から推測するとモンガラやブダイ系ではないかと。
ええ、もちろん撃ちましたとも。
仕事用の長靴に浸水してもうエエワイと諦め、さらにパンツ寸前までウェーディングしてまで撃ちまくりましたとも。

結果?

それは...





気を取り直して、いつもの魚のテイリング撃ち。

オポッサムヘアーを使った小型シュリンプでようやっと。
e0169138_14131897.jpg

大きいヤツの横取りマシーン...

底が荒れてるので、ゆっくり沈下するToadに変えてやっと
e0169138_14143851.jpg

むっちゃ引きます。45cmあると確信するほどのファイトでしたが、揚げてみると40cm。
でも厚さがハンパ無い。ブリブリに太った良い魚体でした。ご馳走様です。

e0169138_14161460.jpg

フライに絡んだアオサが効いたか?(笑)
しかしアグレッシブに追う割にはなかなか乗るまで至らないんですよねぇ。

水温的には海の中はまだ冬でした。風邪引く前に撤収するのがこの時期のコツかもしれません。
[PR]

by tpbum | 2016-03-27 14:20 | Flat


<< Iris      2016初釣り >>