tropic BUM

tpbum.exblog.jp
ブログトップ
2017年 07月 02日

2日連続

e0169138_20522440.jpg
また性懲りもなくもろもろの宿題を片付けにやってきました。



1個目のポイントはやっぱりアカン。なんでやろ。多分待てば良い感じになりそうだったけど、隣がもっとエエ感じになってたので即座に移動。

で、入水するとチヌがちらほらクルージング&テイリング。狙いやすそうなヤツをロックオン、キャストしたら一発でバイト!
e0169138_20523062.jpg
他の魚もやる気満々。しかし今日はボーズでなくなったのでチヌ狙いはやめてさらに沖へ。

ゆっくり歩いていると、200mほど先で派手なテイリング! 魚種はわからないけどまあまあ大きい。これは、と思って近づいていくと、その手前で茶色く長い背鰭と尾鰭が顔を出した。

マルコバン様! しかも3匹。

即座にフライを入れる! その瞬間曇って水面下が見えなく... なんの感触もなくフライは回収。晴れたらすでにそのお姿は無く...シクシク


今度は青黒い閃光がフラットを走り回る! オニヒラ! しかもデカイ!

通常オニヒラは見た目より釣った後の方が大きくなる魚で、目視50cmと思ってたら実際は60cmとか。この2匹は見た目70cm...やばいんじゃない?

結んでいるのはチヌ用のチヌバリ3号サイズ。しかしフライを交換している暇は無い。オニヒラ2匹はベイトを追い掛け回して光速で動き回っている。一度目の前に落としたけど、無視。

再度、ベイトの前でターンしたところに打ち込んだら、案の定即バイト! デカイヤツ特有のバイト直後からの突進! ラリーカーのようなトルクと勢いで沖に向かって疾走! こっちは手元のラインの処理で手一杯! フライラインの後端が絡んだ!と思って解きにかかったら、フライラインは力なくうなだれて...バレちゃいました...6番で掛けるサイズではなかったので良かったのかも...間違いなく自己記録更新サイズでしたけど。


さて、気をとりなおしてさっきのテイリングを探すと、いました! デカいゴマモン様! ここは慎重にいきます。フライを大型のクラブフライに交換。
e0169138_20523712.jpg
6番ロッドでは投げにくいけど、なんとかピンスポに。ところが気付いてくれない。するとなにやらモゾモゾ当たりが。多分ムラサメか何かがバイトした模様。途端に振り返ったゴマモン! ムラサメらしき魚に突進してフライを横取り追撃! よっしゃ、これは食う! と思った瞬間、ターン...

なにかがお気に召さなかったらしい... その後も何度かゴマモンのテイリング(大きいのから小さいのまで何匹も)に遭遇するもめっちゃスぷーキーで食わせられず...

宿題はなにも進展しませんでした・・・

[PR]

by tpbum | 2017-07-02 21:13 | Flat


     千客万来 >>